キンプリとネットビジネスの関係

キンプリ

キンプリを少し説明しますね。

キンプリとは、今年の1月17日にジャニーズ事務所から
デビューした6人組のユニット「King&Prince」のことを言います。

このKingは、ジャニーズジュニア内の人気ユニットMr.KING(平野紫耀、永瀬廉、高橋海人)
とPrince(岸優太、神宮寺勇太、岩橋玄樹)の6人からの構成で
この呼び名になっています。

アニメの『KING OF PRISM』ですよね?!

違うんです。ジャニーズのアイドルなんです。名前が一緒なので

非常に話題になったみたいですよ。

 

名前が似ていますが、『KING OF PRISM』というアニメがあったんです。
この『KING OF PRISM』とは、4年に一度開催される“プリズムキングカップ”を舞台に、
プリズムショーを通じて自身を成長させていく男子プリズムスタァたちを描く作品。

 

2016年1月9日より公開された劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』は、
“観客参加型の「応援上映」などが話題となり48万人を動員、

2017年公開の続編『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』
も興行収入6億円を突破のヒットを記録しました。

 

このアニメを思い出した人が多かったみたいで
アイドルアニメがデビューしたのかなって思う人が多数で
Twitterで非常にみんなつぶやいたみたいです。

 

このアニメ自体が人気でデビューしたアイドルユニットも同じ名前で
ツイッターのハッシュタグが、重複してしまうみたいで
それだけでも見てくれる人が、ほんとに多数いるかと思います。

新しい時代が来たなという感じがします

以上が、キンプリの軽い説明になります。

 

キンプリから感じたこと

 

記事投稿でのキーワード検索が非常に似ているのかなと思います。
今までの名前でボリュームがあるものを記事内に挿入することに
より、検索にひっかかりやすい可能性が、出てきます。

 

これは、非常に重要なことで。今の世の中の人が
どんなことを考えて、携帯を触り、検索しているのかという
ことを調べる必要があります。

 

こちらにリンクを貼っておきますので、利用していただくことを
おススメします。

キーワードプランナーは、こちら

スポンサーリンク

次にキンプリのファンクラブから学んだこと

 

キンプリのファンクラブのことをキンプリFCと
呼ぶそうです。

現在のキンプリのファンクラブの人数は・・・
なんと29万人いるそうです。

ちなにみNEWSは、約30万人だそうです。

嵐はというと200万人だそうです。かなり突き抜けてますね。

ここからは、キンプリのファンクラブに入会した際に
どのような特典が受けられるのかを確認したいと思います。

キンプリFCに入会すると受けられる特典

会員証の発行

会員限定の情報メール配信

コンサートの優先申し込み受付

キンプリ出演の番組協力

会員限定の動画・メッセージカード

このような特典は、ジャニーズなら定番みたいです。

この特典を見てみるとネットビジネスでも学ぶべきことが見えてきます。

 

この5つの特典からしてみても
自分自身のファン、および、ネットでしたらメルマガ登録
をして頂いた読者様人気渡す特典として非常に参考になるのでは
ないかと思います。

 

読者様自体も何か特典がなければ、メルマガ登録。
アイドルでしたら、お金を払ってまでもファンクラブに入ることは
ありません。

 

ですが、お金以上の価値を感じれるからこそ
実に約29万人もの人がファンクラブに入会をするわけです。

次に

キンプリのファンクラブ入会方法を見ていきます

①ジャニーズネット(ジャニーズ公式サイト)にアクセスします

②ファンクラブは、ファミリークラブから「king&Prince」を選択します

③新規会員仮入会の空メールを送信します

④あなた自身の情報を登録してパスワードを設定します

⑤会員費をpay-easyで振り込む。その内訳として入会金1000円
+会員費4000円=計5000円を払います

⑥申し込み完了です

まだ、お金は、発生するんです。
更新費です。4000円を払わないと会員番号は、無効になるそうです。

キンプリのファンクラブは、現在、Pay-easy(ペイジー)のみでの扱いみたいです。

Pay-easy(ペイジー)の知識のない人はどうするの?って思ってしまいますが
そんなことを知らないファンは、いないかもしれませんね。

Pay-easy(ペイジー)を知らない方にリンクを貼っておきますね。
こちらをクリック

ペイジーを簡単に説明しますと、税金や公共料金、各種料金などの支払いを、
金融機関の窓口やコンビニのレジに並ぶことなく、
パソコンやスマートフォン・携帯電話、ATMから支払うことができるサービスです。

【公式】いつでもどこでもカンタンに支払える“ペイジー”のご紹介

ここから学ぶべきこととは
ネットビジネスでのメルマガ登録する手順であったり

情報商材のアフィリエイトであったり、会費を振り込んでいただく際の
お金の振り込み先であったり、使用する電子マネーをどうするのかって
ことが見えてきますね。

キンプリ自体は、デビューしてたった1年でファンクラブを29万人にまで
拡大した中に必ず、学ぶべき点が見えてくると感じています。

まとめ

今回は、キンプリのファンクラブ特典とファンクラブ登録の
仕方から学ぶべき点というのを
見てみました。

これからもネットビジネスに学んだことは

取り入れていきます。

コメント