ブログのアクセスアップの8つの方法とは【タイトル編】

情報発信

ネットビジネス初心者が、ブログのアクセスを

増やす方法を紹介していきます。

ブログを始めて、全然アクセスがないって思ったことありませんか?

せっかく時間をかけて書いているのに、
誰も見てくれないなんて悲しいですよね。。。

そんな始めた方にこれを読んでいただきたいです。

まずは、ブログでのアクセスを集めるためのタイトル編から
解説していきます。

タイトルとは、とても重要で、検索してくれた方が
どんな記事なのかなって思ってみてくれる可能性が高いです。

ブログアクセスアップ方法を8つ紹介します

 

1・タイトルには、具体的な数字を入れる

具体的な数字を入れることによって、とっても
わかりやすく見る方も見やすいですし、
しっかりと調べてまとめてくれた記事なんだなって

思ってくれると思いますし。

記事時代のボリュームも予想できますよね。

例としては、「ネットビジネス初心者でも稼げる10の方法」

「私が、自己アフィリエイトで5万稼いだ10の方法」などの
方が、とってもわかりやすいですよね。

2・ターゲットを決めた人への記事を書く

「私が、自己アフィリエイトで5万稼いだ10の方法」なんて
記事を書いてみた際に、5万を稼ぎたい人は、
この記事を読みたくなると思いますし

誰に向けた記事なのかをしっかりとターゲットを
明確にしましょう。

3・検索されたいキーワードを入れる

タイトルというのは、非常に重要です。
なぜなら、ブログの検索上位に表示される重要な要素となるからです。

まずは、キーワードを決めましょう。
そして、そのキーワードを検索してみましょう。

その際に他のライバルを確認します。ライバルが多そうなら
やめておきましょう。

ブログで上位表示されるには、時間がかかりますので、
人が集まっている所に登録していただくことをお勧めします。

例としては、はてなブログなどです。

キーワードをもう少し、掘り下げますと
1語キーワード「ブログ」よりかは、「ブログ 稼ぎ方」などの
2語キーワードの方が、アクセスが集まりやすいです。

4・タイトルは、27文字以内にする

グーグルで検索する際に、タイトルが27文字以内でないと

28文字以降は、「・・・」という表示なってしまいます。
ですが、ほんとうにタイトルがどのように表示されるのかは、
確認する必要があります。

5・記事を読んでみて具体的にナインが得られるか明確にする

「私が、自己アフィリエイトで5万稼いだ10の方法」についての
記事で、具体的な方法が書いてあれば、得られるものが明確になります。

ですが、「ネットで稼ぐ方法」というアバウトな記事内容だと
非常に具体性にかけるので、読みたくなくなる内容になってしまいます。

6・簡単に成果が得られるようなわかりやすいタイトルにする

こちらに関しては、ダイエット系のサイトに多いかもしれませんが
「一日たった10分の運動で1か月で5キロ痩せます」とか
これを冷静に見てみると、そんなわけないよねって思ってしまうのですが

実際に困っている人にとっては、飛びつきたくなるようなタイトルでも
あるんです。

実際には、毎日の積み重ねが、痩せるっていう結果に結びつくのかも
しれないんですが、そんな内容をタイトルにした際に
誰もそれをみたくないんですよね。なんか、それも悲しいですけど。

7・検索されているキーサードから選ぶ

どれだけSEO対策をしても、誰も検索しないキーワードから
選んでしまっては、意味がありません。

ある程度検索されているワードから選ぶ必要があります。

それを調べるには、キーワードプランナー

こちらからキーワードを検索してもらえると

目安になりますが、1か月の検索数などが表示されます。
そこには、競合性も書かれているので、非常に狙う目安になります。
是非とも利用してみてください。

8・危機感を煽る

「実は、やってはいけないブログ記事書き方」などのことを

書いていると毎日ブログを書いている人にとっては、

アクセスが集まってない人ほど、あれ?私のブログの書き方は
間違っているのかなって思って、クリックしてみたくなるんです。

このようにまだ、自分の理想に近づいていない人は、何かしら
不安をもっているものです。このようなやり方もあるんです。

スポンサーリンク

まとめ

ブログアクセスアップのための方法の8つの方法を
書かせていただきました。

ネットビジネス初心者の方やブログを書き始めて不安の方に
とっては、非常に気になる内容かと思います。

ですが、この根底にあるのは、この方法を知ったうえで
実践した人がアクセスを集めることができます。

知っていてもそれを実践できない人は、知らないのと
一緒です。

是非とも、実践することをお勧めします。

皆様を応援しています。

本日も記事を読んでいただきありがとうございます。

コメント