日本シリーズ速報。ソフトバンク優勝から見えてくること。

未分類

日本シリーズ前人未踏の2連覇を果たしたソフトバンク

この日本シリーズから見えてくることを書いていきたいと思います。

まずは、ソフトバンクが、何故、西武にCSで勝てたのか?!

結論としては、選択肢を持つ組織は、強かった。

西武は、シーズン中、一度も首位を明け渡すことなく優勝を果たす。
誰しもが日本シリーズに進むと思ったに違いない。

だが、それを阻んだのが、ソフトバンクであった。

ソフトバンクは、CSには、シーズン中、不振であった松田宣浩を外して
グラシアルに三塁を守らせたのです。これは、思い切っての策ととらえても
良いが、これは、先を見越しての策であると思います。

そして、試合終盤にデスパイネが出塁すると、足の怪我防止の観点から
代走を起用。同様に川島選手がセカンドを守ったり、ショートを西田選手から
高田選手に変わったりと色々なポジションを変えても戦える状態を

保つことができるのが、ソフトバンクなのです。

このようにして、色々な戦術をできることこそが、強さなのです。

日本シリーズでも内川が、バントを行うシーンは、ニュースにもなるぐらいなので
つなぐ野球を全員ができているからこそ勝てたのだと思います。

これを、ネットビジネスで例えるのなら、ネットビジネス初心者の方も
自分自身のブログを書くことがあると思います。
その中において、自分自身のサイトの色々なページの持つ役割が存在すると
思っています。

サイト、ブログを作る際にもしっかりとした戦略を持って作っていけば
何かしら、反応自体もあると思いますので、その際にしっかりと修正を実施し
行っていただきたいと思っています。

非常に抽象的な表現に聞こえるかもしれませんが、
日本シリーズを例に例えてみました。

コメント