アフィリエイトのやり方のおすすめな本

アフィリエイト

アフィリエイトをやる上で必要な知識は、多岐に渡ります。
分野別にわかりやすく解説します。

 

この記事を読み終えた後に得られるメリット

 

・アフィリエイトをする上で勉強しなくてはならない本がわかる
・ビジネスをやる上での基礎知識が学べる本がわかる
・正確な情報を得る本がわかる

 

是非とも最後までお付き合いください

アフィリエイのやり方のおすすめ本

本気で稼げるアフィリエイトブログ 亀山ルカ、染谷昌利(著)

まずアフィリエイト初心者に絶対的におすすめしたいのが本書です。
ブログアフィリエイトで稼いでいる亀山ルカさんと、
ブログ飯の著者としても有名な染谷昌利さんの共著です。

 

圧倒的な情報量でありながらとても親切な解説なので、
この本さえ読んでおけばアフィリエイトの全体像がざっくりわかるという1冊になっています。

 

「これからアフィリエイトを始めたい」「もっと稼げるブログを作りたい」という人は
ぜひこちらを手に取って見てください!

 

 

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト 鈴木 利典(著)

もうひとつアフィリエイト初心者におすすめなのが本書です。

 

カラーイラストも豊富で“視覚的に”アフィリエイトを学べるのがいいところです。
完全初心者だとアフィリエイトの仕組みがどう言ったものなのかもイマイチわかっていないかもしれませんが、

 

そういった方は本書を利用して基礎を学んでもらえると良いでしょう。

 

ただ、中盤以降は急に中級者向けな内容に入っていきますので、
読みすぎると混乱してしまうかもしれません。

 

逆にいうと、初心者〜中級者まで使えるほどに網羅性の高い本になっていますので、
アフィリエイトの全体像を把握したい人にとっては最適だと思います。

 

スポンサーリンク

ライティングにおすすめ本

 

買わせる文章が「誰でも」「思い通り」にかける101の法則 山口拓朗(著)

 

“文章術の基本中の基本”が学べる本でおすすめなのが本書。

 

商品を買ってもらえる文章を書くには、「ターゲットをしっかり決めて相手にとってのベネフィットを伝えていく」
といったライティングの基本を忠実に学べる本です。

 

これからアフィリエイトを始めて記事を書いていきたいけれど、
どうやって書けばいいのかわからないという初心者さんに特におすすめですね。
この本の知識を知った上で書く文章と、そうでない文章では大きく差が生まれるはず。
ライティングに苦手意識のある人はぜひおすすめです。

 

10倍売れるWEBコピーライティング バズ部(著)

10倍売れるWebコピーライティング ーコンバージョン率平均4.92%を稼ぐランディングページの作り方 | バズ部 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでバズ部の10倍売れるWebコピーライティング ーコンバージョン率平均4.92%を稼ぐランディングページの作り方。アマゾンならポイント還元本が多数。バズ部作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また10倍売れるWebコピーライティング ーコンバージョン率平均4.92%を稼ぐランディングページの作り方も...

セールスライティングの教科書として僕が最もおすすめしたいのが

「10倍売れるWebコピーライティング」です。

 

本書は”SEO対策”や”WordPress”などのビッグワードでも上位表示を獲得する「バズ部」によって手がけられているだけあって、
かなり内容が濃いです。

文章量はそれほど多くないのですが、ライティングのエッセンスが詰まっていますね。

 

内容としては、第1章でキャッチコピー・ボディコピー・

クロージングコピーの役割と機能を知った上で、

 

第2章でコピーライティングのためのリサーチ方法、

 

第3章で実際にコピーライティングをしていくという構成になっています。

ユーザーが安心して商品を買う仕組みがとてもわかりやすく体系的にまとまっていますね。

これを読むと自分のライティングの弱点は丸わかりになります。
例えば僕の場合だと、ボディコピーライティング(特にユーザーの「安心」を作るという部分)が

 

自分自身まだまだ発展途上だと気づかされました。
まさに今その補強工事を行なっている段階です(笑)

 

初心者さんはもちろん、これまで記事を100記事以上書いてきた中級者以上の方にも是非読んでほしい一冊です。

僕自身の中でもおすすめの一冊です。

沈黙のWEBライティング 松尾茂起(著)

WEBライティングの必須書と言えば、この沈黙のWEBライティング!

 

この本書には、アフィリエイトの本質の要素が書かれています。
読者の心を掴むライティング方法やGoogleが大切にしている「専門性」・

 

「信頼性」などのSEOについての話やコンテンツを育てる上で必要になるバズの
重要など、アフィリエイトをする上で非常に重要なことが分かりやすくまとめられています。

 

この本に関しては、中級者向けの内容になっているのですが
ストーリー形式で書かれているので、初心者の人にも非常に読みやすくなっているので

 

アフィリエイトを始めたばかりの人でもとってもおすすめです。
是非とも購入して、何度も読むことをお勧めします。

 

デザインにおすすめ本

WordPress入門講座

1日でWebサイトが作れる! WordPress入門講座 | 星野 邦敏 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで星野 邦敏の1日でWebサイトが作れる! WordPress入門講座。アマゾンならポイント還元本が多数。星野 邦敏作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また1日でWebサイトが作れる! WordPress入門講座もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

WordPressの入門書として一番おすすめなのが「WordPress入門講座」ですね。

 

WordPressの使い方がそもそもわからない!という人にはかなり役立つ書籍になっていると思います。

WordPressのサイトを立ち上げる方法・記事投稿や写真挿入等の使い方・プラグインの
インストール方法まですべて写真付きで丁寧に解説されています。隠れた名著です。

 

ただ、結局のところWordPressは「習うより慣れよ」が強い傾向がありますので、
本を読むだけではWordPressの使い方は習得しにくいのも事実です。

 

あなたがWordPress初心者なら、本書を参考にしながらしっかり実践を積まれることをおすすめします。

 

 

やはり、実践あるのみなので、WordPressを触って触りまくりましょう。

 

ああしたい、こう変えたいが手にとるようにわかる CSS基礎 赤間 公太郎, 原 一宣。, 藤川 麻夕子, 山本 和泉(著)

HTML/CSSの基礎本であり、尚且つCSSの「逆引き辞典」のようなものが本書です。

 

サイトデザインにオリジナリティーを持たせたいのならCSSの知識が
最低でも必要になります。これを1から学ぶのは非常に大変ですが
1つずつ覚えて学んでいきたいのなら、本書がおすすめ。

 

本書を読めば、HTML/CSSの基礎がわかる上に、「背景色を変える方法」とか
「見出しのデザインをする方法」などが具体的に書かれているので、
それを見て実践するだけです。しかも、デザインの困ったときは、辞典としても
有効活用できるところがとっても助かります。

 

CSS自体を1から習得するのは、非常に大変なのですが、そのスキルを取得した
先には、ユーザーに伝えられる視覚情報を届けられるようになります。

 

それが、届けられるとユーザーが、すぐに離脱しなくなり、結果として
SEO面での評価も高くなるので、このデザインを学ぶことは重要です。

 

それが、書かれているのが、この本書です。

 

マーケティングにおすすめ本

ドリルを売るには穴を売れ 佐藤 義典(著)

ドリルを売るには穴を売れ | 佐藤 義典 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで佐藤 義典のドリルを売るには穴を売れ。アマゾンならポイント還元本が多数。佐藤 義典作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またドリルを売るには穴を売れもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

 

マーケティング入門としては本書が最もおすすめです。

 

アフィリエイトはサイトで商品を売るのが仕事ですが、
その仕事の基礎を本書で学べるといっても差し支えないでしょう。

 

「ターゲッティング」「ベネフィットの提供」など、
アフィリエイトでも重要になるマーケティング知識がこの1冊で学べます。

 

この本書は、アフィリエイトにおいて重要であるマーケティングについてが
書かれているので、是非、この機会に読んでみてください。

 

USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 森岡 毅(著)

マーケティングの専門的な知識をここまで体系的かつわかりやすく書かれている
本は、他にはないというほどの本です。

 

森岡さんがどうやってUSJを再興させたのかといった具体例も示しつつ、
その上で土台となったノウハウを抽出してきたのが本書といった形です。

 

毎ページごとに気づきがあるほど濃い内容となっており、なんども読み返したい超良著。

 

これを読んでからアフィリエイトに取り組むのと、読む前とでは、
かなり差が生まれます。

 

これからマーケティング思考をさらに強化したいと思う人は、
本書は、ほんとにおすすめです。

 

仕事で大切なことは孫子の兵法がぜんぶ教えてくれる 長尾 一洋(著)

本書は、マーケティングというよりは、「戦争論」「戦略論」のカテゴリですが
こちらの孫子の兵法の解説本はおすすめです。

 

この本を読むと、負けない戦略とはどういったものなのかがわかります。
孫子の時代は負け=死ですから、
戦において絶対に失敗することができません。

 

その上で、どうすれば負けない戦略を立てられるのかについて、
孫子の考え方に触れられるのがこの本です。

 

ネットビジネスであるアフィリエイトを始める上で負けない戦略を
取りたいひとにとって、この本書がおすすめです。

 

まとめ

 

今よりも心に余裕のある生活を送りたいのなら
アフィリエイトをやった方がいいと思います。

 

①アフィリエイトのやり方は、ネット上でも情報は
しっかりあります。ですが、無料での情報には
限界があるのも事実。
ここで自己投資として、自分のスキルアップの
ために本を買ってみるのは、おすすめです。

 

②ネット上での情報よりも
リアルに稼いだことのある人が出版している
本での勉強は、この先の未来を明るくします。

 

③アフィリエイトでの報酬が入り始めるのを
想像すると心に余裕が生まれると思います。

 

その思い描いた未来を与えてくれるのも
本で学んで実践している自分だと
思いますので、本でのスキルを高めるのは、とても
重要です。

コメント