東日本大震災から8年で思うこと

東日本大震災

2019年3月11日で東日本大震災が、発生して8年が経ちます。

 

とっても早く感じませんか?!もう、8年って思います。

 

ヤフーニュースなどで報じられているように今も避難している人が
5万2千人もいるということです。

 

これって、すごくないですか?!まだ、避難生活って・・・・

 

復興してないですよね。

 

しかも、政府の復興・創生期間が終了するのは、2020年度末!

 

残りの時間は、約2年です。

 

復興までは、かなりの時間がかかりますね。

 

ということで、この東日本大震災・避難している人たち・政府の復興期間(援助)

3点から色々考えてみたいと思います。

 

この記事を読み終えた後のメリット

・自分自身で稼ぐ力をつけないといけないと改めて思う

・復興とは、待っているのではなく、自分で復興すること

 

それでは。最後までお付き合いください。

 

東日本大震災級の地震は、どこにおきてもおかしくない?!

 

今、現在、大きな地震で想定される震源域の震度

南海トラフ:M9.1

相模トラフ:M8.6

千島海溝:M8.8以上

日本海溝:M9.0

 

このようにして、地震の想定がされています。

 

しかも、日本の地震は、毎日、どこかが揺れています。

 

私の地元でも揺れました。

 

 

 

このようにしてどこかで何が起きてもおかしくないと思っています。

 

平成もそろそろ終わろうとしています。

まさに平成とは、災害の年であったと思います。

 

このようにして、いつ何が起きるかもわからない状況化で
自分自身の勤める職場や住んでいる家などが損壊・働けない

 

という状況化になった際に、どのようにして復帰・復興しますか?

国にまかせますか?地方にまかせますか?

 

スポンサーリンク

自分で稼ぐ・生きる力をつけることこそ

 

何かの天災・自然災害が起きた際に、誰かに任せていても

 

正直、いつ復帰・復興できるかは、東日本大震災にように

 

未だ5万2千人の避難住民がいる現実が存在している中で
私は、自分自身に稼ぐ力さえあれば、0(ゼロ)に戻った際にも

 

必ずや復帰できると思います。

 

だから、自分自身で稼ぐ力をつける必要があるのです。

 

このサイトでは、インターネットを利用しての稼ぐ力についての
コンテンツなどなどを載せていますので、是非とも力をつけて
いただければ、幸いです。

稼ぐ種類

 

・コシゴトアプリで稼ぐ

・ハピタスで稼ぐ

・モッピーで稼ぐ

・クラウドワークスで稼ぐ

・自己アフィリエイトで稼ぐ

・アプリ系のアフィリエイトで稼ぐ

・電子書籍で稼ぐ

 

まとめ

 

東日本大震災の現状を交えて、自分自身で稼ぐ力をつけることが
重要だということを記載させていただきました。

 

いつ何が起きても、自分で稼げるって力さえあれば、ほんとに
この世の中は強いと思います。

 

景気も下降線をたどっていくと思うので、今のうちに自分自身に力を
つけておいてくださいね。

 

がんばっていきましょ^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

友だち追加

有益な情報を配信していますので、登録特典もありますので、

ライン@まで登録をお願いします。

登録の際には、「登録特典」とメッセージを送ってください。

コメント