モッピーVSハピタスは、どっちがお得??

ハピタス

モッピーハピタスともに
大手のポイントサイトになっています。

両サイトともに非常に有名で知名度もあるかと思います。

この2つのサイトを比較した際に、どんな違いがあったり
どのような特徴があるのかを是非ともみていただきたいなと思います。

ここからが、本題となります。

利用者数NO1のモッピーVSネットショッピング界で有名なハピタス

比較対照表を作成しましたので確認してみてください。

ハピタス モッピー
ポイント 1ポイント=1円 1ポイント=1円
有効期限 12か月ログインがない場合失効 半年利用が無い場合失効
換金ポイント Pollet、ハピタス堂は1ポイントから利用可能 現金300ポイント、電子マネー500ポイント
手数料 無料 無料~145ポイント
友達紹介制度 100ポイント+10~40%還元 300ポイント+5%~100%還元
年齢制限 13歳以上 12歳以上
モバイルサイト あり あり
ライティング なし あり。
ゲーム 宝くじのみ。 PC携帯スマホでできるゲームあり

二つとも似たようなサイトですが、モッピーは、ゲームでポイントが稼げるように
少し遊びを取り入れています。

ハピタスは、ゲーム要素は、宝くじしかなく。それ以外のゲームは、ありません。
買い物をするならハピタスと言われるように、ハピタスの特徴は、買い物です。

スポンサーリンク

モッピーについての評判と特徴

株式会社セレスが運営(東証一部上場)、2017年末から株価急騰。

最低換金額300円からと手頃。

1pt=1円のレートのわかりやすさ。

スマホ特化。

ゲーム・クリック・アンケート・CM視聴・在宅ワークなど、無料で貯まるコンテンツが豊富にラインナップ。

紹介制度も優秀。

ポイントがスマホサイトとPCサイトで分かれており、二重にポイントゲットできる。

スマホとPCでのポイントが2重取りは、おいしいです。

モッピーでは、私自身、自己アフィリエイトで5万以上を稼ぐことに成功しています。
是非とも挑戦してほしいなと思います。

リンク張っておきますね。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ハピタスの評判と特徴

株式会社オズビジョン運営。非上場。資本金3000万円。

HPはスタイリッシュでかっこいい。

最低換金額300円と手頃。

自社製の本屋さんがあり、本購入に向いている。本好きにはたまらない。

使用頻度によってランクが上がる。それによって還元率が変化。

ハピタスに関しては、今でも買い物に使用しています。
ハピタス自体は、まだまだ10000ポイント稼いでいますが
長い目で今でも利用させていただいています。

詳しくは、こちら。

モッピーとは、違って
ハピタスの方が、ホームページ自体は、
非常に見やすいので、とても好印象をもっています。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

今、ハピタスに登録しますと30ポイント=30円ゲットできるので
是非とも行動を起こしましょう!

モッピーは、とても、ごちゃごちゃしているので、
色々な広告が飛び込んでくるので誤ってクリックしてしまいます。

この様にしてポイントサイトによっても
色々な特徴があることがわかります。

ここで改めて、モッピーの安全性!ハピタスの安全性について
解説します!

モッピーの安全性について

こちらに関しては、この記事を参照ください。

 

ハピタスの安全性について

こちらに関しても、この記事を参照ください。

まとめ

結論として、ハピタスとモッピーでしたら、
どちらいいかと言いますと

モッピーがいいかと思います。

現代人は、とても忙しいです。
ですが、スマホを見ている人が非常に多いです。
ので、隙間時間に小遣い稼ぎでしたら、ゲーム性のある

モッピーがいいのかと思います。

ですが、注意してほしい点!!

メール配信は、停止できないので、覚悟してください。

さっそく、登録をして稼いでいきましょう。

コメント